ジュエリーデザイナー上下勝也
1975年 第一回サカグチデザインコンテスト 
      ペーパーデザイン 3等 受賞
1976年 愛知県貴金属商工芸品商工協同組合主催
      装身具デザイン(技能)コンテスト銀賞 受賞
1977年 同コンテスト 中部時計新聞社賞 受賞
1978年 同コンテスト 金賞 受賞
      愛知時計貴金属協同組合賞 受賞
      中部時計新聞社賞 受賞
      貴金属装身具制作二級技能検定合格
1979年 プラチナデザインコンテストペーパーデザイン入選
      プラチナデザインコンテスト作品出展
      ダイヤモンドインターナショナルデザインコンテスト出展
      ダイヤモンドデザインコンテスト出展
1980年 愛知県貴金属商工芸品商工協同組合主催
      装身具デザイン(技能)コンテスト銀賞 受賞
1981年 同コンテスト 全国宝石卸商協同組合賞 受賞
1983年 ジュエルまいん設立
1984年 貴金属装身具制作一級技能検定合格
1986年 第一回新作発表(アトリエにて)
1987年 第二回新作発表(アトリエにて)
1988年 長良川ホテルにて(デザインアンドデザイン展)
      グラフィックデザイナー 加藤由朗氏と二人展
1989年以降 毎年、新作展(アトリエにて)
1990年 福井県敦賀市にて敦賀店オープン
2001年 岐阜店・リニューアル後アトリエ活動開始
      (エスパスリーブル・自由空間)
      ※これまでの活動内容
      ・グラフィックデザイン&ジュエリー展
      ・ステンドグラス&ジュエリー展
      ・陶芸(信楽)&ジュエリー展 など
2005年 フランス・イタリア・スイス研修
      研修結果を取り入れ、新作展(岐阜店にて)
2006年 3月 福井県若狭町ファッションハウス辻にて、春の新作展
ジュエリーデザイナーとして、これまでに数々の賞を獲得。その名はしだいに広く知れ渡るところとなり大手宝飾品メーカーのデザイナー兼指導者に、有名デパートへのコーナー常設など多くの誘いを受けるもすべて創作活動に専念するため辞退。ジュエルまいんを設立し、本格的な活動に入る。

光・風・水・土…、自然からイマジネーションを膨らませることが多いという独創性に溢れた作品群は他の追随を許さない完成度を誇り、個性的なフレームを施した斬新なジュエリーを創り出す。その温かい人柄と独創的な作品に魅了されたファンは全国に数知れず。これからも、今までのジュエリーが持つ固定観念を払拭する独創的なジュエリーを発表し続けることだろう。



「ヨーロッパ研修では息を飲むほど美しい工芸品や美術品を目の当たりにし、深い感銘を受けました。当時の芸術家たちが残した作品に触れ、それら要素を自分の創るジュエリーに活かし、古典と現代の融合、そして独自の感性を織り交ぜた時代を超えて“輝き続ける美”を創造すべく日々の創作活動に意欲を持って臨んでおります。」
上下勝也